青汁でダイエットができる理由

青汁は健康面でプラスの効果をもたらしてくれることから、ダイエット効果もあるとして知られています。
しかしながら、「青汁=痩せる」とだけ把握して飲んでいるという方も少なくありません。
そこを詳しく把握しておくことで、より効率よくダイエット効果が得られることにつながるかもしれません。
今回は、青汁でダイエットができる理由をご紹介します。

そもそもダイエットによって痩せるには、脂肪を燃焼させる必要があります。
「じゃあ脂肪を燃焼させる食べ物を食べれば良いのでは?」と思われがちですが、実際には食べれば脂肪が燃焼するといった、直接的な効果を得られる食べ物はありません。
脂肪を燃焼させる効果があるのは、ビタミンB群やミネラル、カルシウムといった栄養素です。

それが豊富に含まれているものこそが青汁ですが、ではひたすら適量を飲み続けてさえいれば良いのかというと、これもまた違います。
効果がゼロだとは言い切れませんが、十分な効果は得られません。
十分な効果が得られるようにするには、適度な運動をしながら青汁を摂取するという、組み合わせによるものです。

それを毎日続けていくと、だんだんとダイエット効果が得られるようになるというわけなのです。
というわけで、青汁でダイエットができる理由としてまず1つは「脂肪を燃焼する運動に、燃焼しやすい栄養素を含む青汁を飲むという組み合わせによって、その効果を促進させているから」ということです。

また、別な理由として「体内の老廃物が排出されやすくなるから」ということもあります。
青汁にはケールをはじめとする食物繊維を豊富に含んだ原料がたくさんあります。
この食物繊維は便秘を改善するという、問題のない排泄のために重要な効果があり、蓄積された便や老廃物をしっかりと排出することができます。
つまり、排出されたものの分体重が軽くなるので、かなり物理的ではありますがダイエット効果が得られることになります。

さらに、「食欲が抑えられる効果があるから」という理由もあります。
青汁には不溶性食物繊維が豊富に含まれています。
これには摂取すると膨らむ作用があるため、お腹が膨らんでいくことによって食欲が抑制されやすくなるのです。
ちなみに、間食やお菓子などの余分なカロリーを摂取してしまう場面を青汁に変えることによって、カロリーの摂取を抑えられるため効果的です。
3食の食事以外にこうして余分に食べていることが多いという方は、そのように工夫をしてみると良いでしょう。